金沢市 K様 部分リフォーム

~京唐紙がもてなす応接室~
相談会の申し込みはこちらから


リフォーム前

446b図.jpg

リフォーム後

446a図.jpg

リフォーム前のお施主様の悩み・ご要望

  • 来客時に泊まってもらえて、普段使いもできる可変性のあるお部屋にしたい
  • 暗く湿気も気になるので、お庭を眺めながらくつろげる明るい空間にしたい
  • デザイン性のある素敵な空間にしたい



応接室

リフォーム前

446-b (1).JPG


446-b (2).JPG

リフォーム後

446-a (1).JPG

お庭を眺めながらゆったりくつろげる小上がり。


446-a (3).JPG

収納の扉には京唐紙を使用。淡いピンクと銀鼠の柄が和の雰囲気を醸し出しアクセントに。




解決方法・工夫点

  • 小上がりを作り、ご近所の方とお話ししたり、遠方からのお客様が泊まれたりするスペースを作った。普段はお庭を眺めるベンチとして使えて可変性のある空間になった。
  • 壁には珪藻土を施し、気になる湿気を吸収するとともに、和の雰囲気あふれるお部屋になった。また、襖には奥様のご出身の京都の唐紙を使用。華やかさと落ち着きのある素敵な空間に仕上がった。

お施主様の感想

生活スタイルの変化

・明るく居心地の良い空間になり、ゆっくりお庭を眺める時間が増えた
・亡くなった父からもらった掛け軸を素敵に飾れるようになり、視覚的に楽しめるようになった
・お客様を気軽にお通しできるようになり、会う回数が増えた

リモデルしてスマイルになったこと

・押入れに眠っていた掛け軸や置物を飾ることができて、くつろげるようになった
・ずっと憧れていた京都の唐紙を襖に使い、暗かったお部屋が一気に華やかになった



連続受賞事例一覧はこちら
おうちまるごとリフォーム事例一覧はこちら
二世代同居型リフォーム事例一覧はこちら
古民家再生リフォーム事例一覧はこちら
LDKリフォーム事例一覧はこちら
水まわりリフォーム事例一覧はこちら
外観リフォーム事例一覧はこちら
ペットリフォーム事例一覧はこちら
減改築リフォーム事例一覧はこちら
部分リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら


喜多ハウジング 石川県
親孝行
リフォーム
喜多ハウジング 石川県