• HOME
  • KITAの品質管理

KITAの品質管理

当社は特に人材教育に力をいれており、倫理観道徳、マナー研修、専門知識研修を継続的に行っています。
その研修システムが厚生労働省のモデルケースに選ばれ、同省のホームページにも掲載されています。
そんな喜多ハウジングの品質管理をご紹介します。

労働安全衛生:安全に働くことができる環境づくり

毎月一回安全衛生パトロールで着工中の現場を巡回しております。
仮設足場の安全な設置や資材の保管、道具の安全性、作業時の安全など、労働災害が起こらないようにチェックしていきます。どんどん、規制も厳しい方向で進んできています。
しっかりと法令順守し、事故が起きない現場作りを推進していきます。

中間報告

弊社施工仕様書に基づき、あらゆる施工チェックをしています。
その中に断熱材施工と補強金物をチェックする項目があります。

◆断熱材と木材の間に隙間なく施工されているか。

◆気流止めがしっかり施工されているか。

◆適切な金物が施工されているか。

以上の点について確認します。
断熱材の施工チェック。 断面欠損の埋木。

構造補強

耐震診断をおこない、壁の強度を増やすことで地震力・風圧力に対する抵抗を増やします。
柱の配置により発生する引き抜きを防止するために強度に合せた金物を取付します。

完了検査

お客様に立ち会っていただき、完了検査をいたします。
完了検査チェック項目の手直し後、完了確認書をいただきお引渡しが終了します。

維持管理計画表

工事後には保証書のお渡しと同時に、今後のお住まいの状況をデータ化し、維持管理のための計画表をお渡ししております。

また、工事完了後の3ヶ月、3年後、5年後の定期点検でご安心いただけます。
工事後から将来を考えた「これから先の安心 安全な暮らし」のための計画表です。
◆目視録
お住まいの情報をデータ化し、管理することでいつでも施工写真を確認できます。
将来のメンテナンスの際や、次世代への継承の際にも役立ちます。

喜多ハウジングのアフターサービス

喜多ハウジングは、工事させていただいてからが本当のスタートだと思っております。
キタサービスチームが定期点検から緊急時の対応まで、責任を持ってお客様をサポートさせていただきます。

喜多ハウジング 石川県
リフォーム
喜多ハウジング 石川県