リフォームの匠たち


喜多リ-スタイルの会とは

私たちは協力業者、職人さんのことをパートナーと呼んでいます。なぜパートナーと呼ぶのかは、パートナーと私たちは、夫婦の関係と同じだと思っているからです。かけがえのないパートナーがいなければ、決して快適な暮らしをお届けすることができません。
 喜多リ-スタイルの会は、それぞれ長い修行を経てきたパートナーが、会の理念である「安心、安全で快適な暮らし」をお届けする為に、私たちのリフォームに対する考え方をパートナーに共感して頂く為に結成された協力業者会です。
 そして、この会に入会する為にには、入会面接があり、身なり、仕事に対する考え方等、厳しい審査を合格し、なおかつリ-スタイルの勉強会に参加して頂いてからでしか入会ができなくなっています。



職人教育

喜多リ・スタイルの会の理念

1. 我々はそれぞれの専門分野でプロとしてお客様に「安心、安全で快適な暮らし」をお届けする事を目的、使命とする

喜多リ・スタイルの会のビジョン

1. 私達はお客様から指名を頂ける一流を目指します。

2. 私達は同業者にベンチマークされる事を目指します。

3. 私達は常に適正な利益を頂ける仕事を目指します。


喜多リ・スタイルのスローガン行動規範

私達は日本一お客様を大切にするリ・スタイルの会を目指します。

1. 着帰の挨拶を徹底します。

2. お客様には親切に応対します。

3. 約束は必ず守ります。

4. 完全な仕事をします。

5. 近所への気配りを徹底します。

勉強会ではこれらを唱和しています。工事中の看板にはスローガン行動規範の5項目が掲げられており、パートナーは常に意識しています。



喜多リ・スタイル会の仕組み

① 毎月の例会

パートナーには、毎月本を読み、あらかじめ設問表を記入し、例会に参加頂いています。そして設問に基づきディスカッションを行い、全員が意見を交わします。そこでは仕事に対する考え方、仕事に対して誇りや使命感を持って頂く。そして、お客様へご満足頂く仕事をすることが、自分の使命を果たしていくことだと、価値観を統一する大事な勉強会です。


② 3カ月ごとの合同勉強会

実際現場で施工される方すべてのパートナーが参加して行っています。3月、6月、9月、12月 年4回実施しています。ここでは、基本マナーやルール、現場の安全衛生について学んでいます。

喜多リ・スタイルの会の会員は、現場で専用のヘルメットや帽子をかぶることになっています。そのことが教育を受けている証であります。


③ パートナーへの表彰

パートナーが現場でちょっとした気遣いや、お客様の為にと考えて行動してくださる時があります。そのような助かる行動をして頂いた時に、具体的な内容を読み上げ、3ヶ月に1度、8名の方を表彰させて頂いています。パートナーにとって、この表彰は、次も表彰されたいと、とても励みになっています。


④ 年に一度のクラフトマンシップパートナー表彰制度

年に一度、リ-スタイル総会時に表彰させて頂いています。具体的な11項目の賞があり、会社側だけでなく、大工さんや、リ-スタイルの会パートナー役員の方が評価をする賞があります。大工さんが評価する賞があります。日頃なかなか評価されにくい方へもできるだけ賞がとれるようにしてあります。一年間の目標を具体的に「この賞を取りたい!」と取り組まれている方もたくさんおいでます。項目の達成が結果、お客様への満足度アップにつながっています。 kurahutoman.jpg

喜多リ・スタイル会は安全衛生に力をいれております

現場は安全第一です。パートナーが安全で安心して働ける現場環境を整えるのも喜多リ・スタイル会の役目です。

定期的に各現場へ抜き打ちで安全衛生パトロールを行い、安全衛生法に基づきチェックし改善しています。また法令順守するためにパートナーの方々にはリスクアセスメント(危険予知)を取り入れた作業手順書の提出をしていただいております。

リフォームだから、そこまで必要ないのでは?と言われる方もおいでるかもしれませんが、事故が起きてからでは遅いです。ご迷惑をおかけしないよう最善の努力をしていきます。


喜多ハウジング 石川県
リフォーム
喜多ハウジング 石川県