小松市 K様H様 町屋再生リフォーム事例 

日本遺産で彩る町家と蔵の二世帯住宅
日本住宅リフォーム産業協会デザインコンテスト第24回全国大会(2016) 全国部門別 戸建部門 優秀賞 日本住宅リフォーム産業協会中部北陸支部デザインコンテスト(2016) 戸建部門 最優秀賞 TDYリモデルスマイルコンテスト2016 憧れの暮らしをかなえるリモデル 優秀賞
相談会の申し込みはこちらから


リフォーム前

325b- 1F.jpg

リフォーム後

325a- 1F.jpg

リフォーム前のお施主様の悩み・ご要望

  • 両親が残した町家(空家)とその隣に 工場・蔵があり、どうしたらよいのかわからない。
  • 娘が結婚することとなり、二世帯住宅にできるか。 両家が独立しつつ、行き来できるとよい。
  • リフォームできるのであれば耐震・断熱をしっかりしたい。



外観

リフォーム前

325b-2.jpg


325b-3.jpg

リフォーム後

325a-2.jpg

親世帯:「町屋建て」を忠実に再現し
「こまつ町屋認定」をうけました。


325a-3.jpg

子世帯:蔵の外観を忠実に再現しました。



325a-9.jpg

日本遺産に認定された「小松の石文化」の代表である「滝が原石」を両家外壁部に使用しました。


リビング・ダイニング

リフォーム前

325b-4.jpg

325b-7.jpg

リフォーム後

325a- 4.jpg

親世帯:店舗となっていた町家の内部も当時の吹抜けの内装を
      再現したダイニング。「懐かしい子供のころを思い出す」
      とのお声をお客様より頂きました。


325a-7.jpg

子世帯:2階の和室をなくし吹抜にしたLDK。
     82年の時を経た木材が飴色に艶めくノスタルジックな空間
     を演出します。


玄関・玄関ホール

リフォーム前

325b-6.jpg


325b-5.jpg

リフォーム後

325a-6.jpg

親世帯:道路側に新設した玄関。
     菱形のデザインガラスをアクセントに。


325a-5 (2).jpg

子世帯:蔵の階段や収納扉を残してリフォームしました。


サンルーム

リフォーム前





リフォーム後

325a-8.jpg

親世帯と子世帯の間にサンルームを配置しました。
両家をつなぐ役割を果たしつつも、お互いのプライベートを
確保することができます。





解決方法・工夫点

  • お住まいを診断し、取り壊す予定となっていた蔵も含め再生をご提案しました。
  • 築82年の町家と蔵は伝統構法の耐震補強と共に家全体の断熱を計画しました。                       (改修前:無断熱→改装後:親世帯(町家)断熱等級3、子世帯(蔵)断熱等級4)
  • 共有サンルームを介し、両世帯が行き出来るプランをご提案しました。。

お施主様の感想

生活スタイルの変化

(親世帯)
全面道路に面して建っているにも関わらず、とても静かで驚いています。また、断熱の効果に驚いています。
工場がなくなったことで、ダイニングも明るくとても居心地がよいです。
両親と祖父母が残してくれた家がとても素敵にそして丈夫に蘇り、親子で住み続けられることが本当に嬉しいです。天国の両親と祖父母も喜んでいると思います。
また歴史的に価値のある家2つを「日本遺産」で彩り、再生できたことを誇りに思います。


リモデルしてスマイルになったこと

(親世帯)
共有のサンルームを介して娘夫婦の世帯とつながり、雨の日など洗濯物を片付けたりと程よくコミュニケーションがとれ、娘夫婦を支えながら生活できることに大変満足しています。家族が増えたときも協力し合える距離感がとてもいいと感じています。

(子世帯)
結婚と同時に「蔵」の再生住宅に住み、とても落着いた空間となりました。特に玄関とLDKが気に入っています。心配していた寒さや暗さも全く感じず、新築と同様な快適な暮らしに大変満足しています。



連続受賞事例一覧はこちら
おうちまるごとリフォーム事例一覧はこちら
二世代同居型リフォーム事例一覧はこちら
古民家再生リフォーム事例一覧はこちら
LDKリフォーム事例一覧はこちら
水まわりリフォーム事例一覧はこちら
外観リフォーム事例一覧はこちら
減改築リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら


喜多ハウジング 石川県
親孝行
リフォーム
喜多ハウジング 石川県