小松市 N様 連続受賞事例

やっと二人で暮らせるね
第27回住まいのリフォームコンクール(2010) 優秀賞
TOTOリモデルスマイル作品コンテスト2009 機能向上プランニング 審査員奨励賞
トップ画像
相談会の申し込みはこちらから


リフォーム前のお施主様の悩み・ご要望

  • 事故で車いす生活になったことで、ずっと一緒に暮らすことができなかった主人と一緒にまた暮らしたい。
  • バリアフリー仕様にして、主人が安心して暮らせるようにしたい。
  • 暗いので、明るく開放的な空間にしたい。
  • 広すぎて掃除が大変なので負担を減らしたい。



外観

リフォーム前


リフォーム後


車椅子のご主人がスムーズに家の中へ入れるように、緩やかなスロープを設置しました。



減築し、裏の畑へ行けるようにしました。


玄関①

リフォーム後


お客様用の玄関。明るい雰囲気でおもてなし。


玄関②

リフォーム後


アプローチから玄関、ホールまで、ほぼ段差をなくし、車椅子でもスムーズに家の中へ入れるようにしました。



段差をほぼ無くした玄関。


トイレ

リフォーム前

リフォーム後


寝室に併設させて、スムーズな動線に。ご主人様だけではなく、奥様も安心です。


洗面化粧台

リフォーム後


洗面台には側面を付けず、車椅子の邪魔にならないようにしました。
傾斜用鏡を設置し、ご主人様が顔色を見たりと体調管理ができるようにしました。


和室

リフォーム前

リフォーム後


お客様をおもてなしする和室。段差は無くしました。


リビングダイニング

リフォーム前

リフォーム後


ご主人様のリハビリも兼ねて、リビングには手すりを設置しました。



ご主人様の動線には腰板を貼り、開口も大きく取りました。


浴室

リフォーム前

リフォーム後


お風呂入口は3枚引き戸にし、開口を大きくとりました。




解決方法・工夫点

  • ご主人の生活を重視した間取りに設計しました。
  • 生活動線として、勾配のついたアプローチからスタートし、玄関からご主人の動線には腰板をつけました。玄関からすぐに寝室へ行けるようにし、ご主人の主な居場所となる寝室は南面に。
  • 寝室に併設して水まわりを設け、スムーズな動線にし、奥様用・来客用には、別に玄関とトイレは設けました。
  • リビングへもすぐに入れるようにし、細長い部屋にし、ご主人が動きやすく、かつ、リハビリも兼ねられるようにしました。

お施主様の感想

お施主様の写真

生活スタイルの変化

  • 主人がよく動くようになりました。
  • ほとんど使っていなくてほこりだらけだった2階。1階も減築して必要最低限のスペースになったことで、掃除が楽になり、負担が減りました。
  • 主人のバリアフリー工事でしたが、私も段差がなくなったことで暮らしやすくなりました。これから先の生活も安心です。
  • 花が好きなので、外部にガーデニングスペースができたことで、生活に潤いができました。

リモデルしてスマイルになったこと

  • なにより一緒に住めるようになったことが嬉しいです。
  • 段差がなくスムーズに外へ出られるようになったので、主人が外へ出たがるようになりました。
  • 一緒に近所へデートに出かけるようになって、生き生きとした生活が送れるようになりました。
  • 暗い家でしたが、生活スペースが南側にあるので、日中は明るくて気持ちが良いです。


連続受賞事例一覧はこちら
おうちまるごとリフォーム事例一覧はこちら
減改築リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

喜多ハウジング 石川県
親孝行
リフォーム
喜多ハウジング 石川県