能美市 N様邸 連続受賞事例

二世帯住宅リフォーム「継承の家」
TOTOリモデルスマイル作品コンテスト2013 家族構成・年齢変化に伴うリモデル 優秀賞
トップ画像
相談会の申し込みはこちらから


リフォーム前

リフォーム前見取り図

リフォーム後

リフォーム後見取り図

リフォーム前のお施主様の悩み・ご要望

  • 築60年と築22年(増築部)の家。特に築60年の部分に耐震の不安がある
  • お子様の成長に伴い、子供室を設けたい
  • 玄関、風呂は共有の二世帯住宅にしたい
  • 古民家の雰囲気を活かした二世帯住宅にしたい
  • 親世帯、若世帯ともにお客様をお招きするスペースがほしい



外観

リフォーム前


リフォーム後


母屋前の納屋を解体、1階部分も一部減築しました。



玄関ホール

リフォーム前


リフォーム後


二世帯共通の玄関には、二世帯をイメージした飾窓を...。解体した納屋の梁材を再利用した飾棚、既存の建具も新たな顔にうまれかわりました。


ダイニングキッチン

リフォーム前

リフォーム後


若世帯用LDK



キッチン部分の床はこだわりの貼り分けで空間のポイントに。


おもてなしの間

リフォーム前


リフォーム後


2階のおもてなしの間。
解体した納屋の梁材を壁の飾りとテーブルに再利用しました。


トイレ

リフォーム後


共有トイレ。色味を抑え、九谷焼の手洗いボウルでアクセントをつけました。
落ち着いた雰囲気に仕上がりました。



2Fトイレの手洗いカウンター部分の壁には、お客様の手で九谷焼を一つひとつ貼りました。




解決方法・工夫点

  • 築60年と築22年の部分を分棟し、それぞれに耐震補強、断熱をし、息子さんの代も安心して住める家にしました。
  • 1階は減築し、親世帯がメインとし、2階は増築し、若世帯メインの二世帯住宅としました。
  • 1階、2階にそれぞれお客様を招く「おもてなしの間」を設けました。

お施主様の感想

生活スタイルの変化

1階と2階に生活スペースを分けたことで程良い距離感が保てるようになりました。2階に新たに子供の部屋を設けることができて喜んでいます。


リモデルしてスマイルになったこと

古民家の雰囲気を残しつつ、使いやすい間取りとなりました。解体した納屋の梁材をふんだんに使い、懐かしさを感じることもできます。



連続受賞事例一覧はこちら
二世代同居型リフォーム事例一覧はこちら
古民家再生リフォーム事例一覧はこちら
水まわりリフォーム事例一覧はこちら
外観リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら


喜多ハウジング 石川県
親孝行
リフォーム
喜多ハウジング 石川県