小松市 M様邸 連続受賞事例

潔く、心地よく
いしかわエコリビング賞2011 改修等部門 奨励賞
トップ画像
相談会の申し込みはこちらから


リフォーム前

リフォーム前見取り図

リフォーム後

リフォーム後見取り図

リフォーム前のお施主様の悩み・ご要望

  • 築100年の古民家。現在は二人暮らしになり、できれば家を小さくして将来の負担を軽減したい
  • 居間は暗く、冬は雪が家の中に舞い散るほど寒い
  • 風が通らない
  • 安心して暮らせるようにしたい
  • 昔工場をしていたところが納屋となり、雑然としている



外観

リフォーム前

リフォーム後


築100年の田の字の部分を二つに分断し、大きく減築しました。


玄関ホール

リフォーム後


玄関ホール、奥は勝手口となっています。
玄関正面にはアクセントクロスと飾棚、雰囲気のある照明でおもてなしを表現しました。



勝手口の土間には珠洲焼を埋め込みました。


リビング

リフォーム前


リフォーム後


南側にリビングを設け、風が家中を抜けるようにしました。
リビング一角に仏間を設けました。



リビング仏間



リビング仏間に変形床を設けました。
銘木、ひのき細工を使いました。。


ダイニングキッチン

リフォーム後


当社オリジナルのちさはぴキッチン。
地産地消の能登ヒバ、漆と金箔を使った和紙を使用しています。
世界にひとつだけのキッチンです。



ダイニングスペース。



ダイニングキッチンの明かり採りには二俣和紙を挟み込みました。
全体に調和しながらも、お部屋のポイントになります。


洗面脱衣所

リフォーム前

リフォーム後


白を基調とした清潔感のある洗面脱衣室。
奥はトイレになっています。


浴室

リフォーム後


冬もあたたかなユニットバスにしました。毎日のお手入れも簡単になりました。


トイレ

リフォーム前

リフォーム後


和式から洋式に変え、またお掃除という点でも楽になりました。




解決方法・工夫点

  • 築100年の田の字の部分を二つに分断し、大きく減築しました。工場だった空間を活用し、親子ふたりが安全に暮らせるようにご提案をしました。
  • 地方の古民家では少ない「リビング仏間」をご提案。斬新なプランに初めは驚かれていましたが親戚がお参りしやすいというプラスの発想で決定しました。
  • 南側にリビングを設け、風が家中を抜けるようにプランしました。
  • 安全を考慮し、1階は全てバリアフリーにしました。今までなかった玄関ホールを広くとり、安全な住まいに。
    また前面道路までの距離が全くないため、駐車スペースから直接家へ入れる勝手口を設けました。。
  • 国の高齢者支援事業を活用しました。
  • ダイニングの横に物干しスペースを設けました。風が抜ける場所でもあり、とても気持ちがよい場所です。

お施主様の感想

生活スタイルの変化

思い切って減築したことで生活がガラッと変わりました


リモデルしてスマイルになったこと

季節が変わるごとに、風を感じて生活できるようになり、本当によくなったとしみじみ感じています。本家で人が集まることも多く、先日も家で法事をしました。リビング仏間はお参りしやすく、とても満足しています。



連続受賞事例一覧はこちら
おうちまるごとリフォーム事例一覧はこちら
古民家再生リフォーム事例一覧はこちら
減改築リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら


喜多ハウジング 石川県
親孝行
リフォーム
喜多ハウジング 石川県