能美市 M様邸 連続受賞事例

北陸の伝統構法の家
住まいのリフォームコンクール2013 優秀賞
トップ画像
相談会の申し込みはこちらから


リフォーム前

リフォーム前見取り図

リフォーム後

リフォーム後見取り図

リフォーム前のお施主様の悩み・ご要望

  • 現在、空き家状態にある実家をリフォームしたい
  • 老朽化が激しいが代々受け継がれてきた古民家を残したい
  • 耐震が心配
  • 予算を極力抑え、安心して暮らせる家にしたい



外観

リフォーム前

リフォーム後


築105年以上の古民家の外壁はしっくいと下見板で仕上げ、重厚な趣がある外観に生まれ変わりました。



辺りが暗くなり、灯りがともると又別の表情となります。



玄関戸は米杉のオリジナル戸を使用。お客様支給のポストも古民家の雰囲気によく合っています。



ポーチ外灯にもこだわりました。


玄関

リフォーム後


個性的な玄関浜床。
古民家の雰囲気と木の温かみが調和しています。



玄関土間にはアクセントをつけるべく、修学院離宮の一二三石のように那智石を埋め込みました。



伝統構法でよくお目にかかる差鴨居は間の土壁を落とし、オープンにしました。ホールと玄関上部から光が差し込むようになりました。


リビングダイニング

リフォーム前


リフォーム後


古民家の特徴の一つでもある立派な梁は表にみせ、空間のポイントに...。
寒さ対策、埃対策として吹き抜けの高さは既存より低めに設定しました。


キッチン

リフォーム前

リフォーム後


キッチン~ホールの明かり採りには、既存の障子を再利用しました。



仕切れば独立したキッチンに...。
またキッチン天井には小屋裏収納用の梯子を取付ました。


トイレ

リフォーム後


障子が目をひく和風のトイレ空間。壁のモザイクタイル、信楽焼の手洗いボウル、無垢板のカウンターとこだわりの仕上がりとなっています。



木の温かみと信楽焼特有の素朴であたたかい感じがホッと落ち着く空間を演出しています。




仏間

リフォーム前

リフォーム後


既存の和室は極力さわらず、仏間を移動。
縁側の向こうにお庭の緑が楽しめます。


子供室

リフォーム後


子供室も1階に設けました。
空間の高さを利用してロフトを設けました。


勝手口(サンルーム)

リフォーム後


勝手口から直接サンルームへ行く事ができます。
壁の厚みを利用したスリッパラックがとても便利です。



解決方法・工夫点

  • 建築基準法に基づいた「剛」で固める耐震法ではなく、本来の伝統構法の構造と造作としつらえを活かした施工としました。
  • 古民家の特徴の一つである梁を空間のポイントに...。寒さ対策、埃対策として吹き抜けは高さを既存より低くしました。
  • 既存の欄間や襖戸を再利用し、古民家の雰囲気を残しました。
  • お父様のいらっしゃる離れからも使いやすいように動線を設けました。仏間、LDK、トイレ、洗面、浴室は共有で使われるとのことでお父様の使い勝手も考慮した間取りとなりました。
  • 水まわりはヒートショック対策としてLDと洗面を併設させ温度差をなくしました。
  • 2階部分に子供室をお考えでしたが予算を考慮し、要望を全て1階でプランし、コストを抑えました。

お施主様の感想

生活スタイルの変化

隙間だらけで中から外が見えている状態でしたが、耐震だけでなく断熱もしっかりしたおかげで暖かいお部屋でゆっくりできるようになりました。

リモデルしてスマイルになったこと

今までは離れて暮らしていましたが、すぐ近くで生活できるようになりお互いに安心です。一度は壊してしまおうかとも考えていた家ですが古民家として再生し、今後も継承していくことができ喜んでいます。
1階に子供部屋を設けたことで子供達が巣立った時には夫婦の個室としても使えるなど将来的にも対応できる間取りとなり、安心して暮らすことができます。



連続受賞事例一覧はこちら
おうちまるごとリフォーム事例一覧はこちら
二世代同居型リフォーム事例一覧はこちら
古民家再生リフォーム事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら


喜多ハウジング 石川県
親孝行
リフォーム
喜多ハウジング 石川県