• HOME
  • 大型リフォームを成功させる20のチェックポイント

大型リフォームを成功させる20のチェックポイント

会社について


建築、リフォームのプロがご契約に立ち会っていますか?


建築士法が改正され、設計があるご契約の際、1,2級建築士が重要事項の説明を行うことが義務付けられています。

依頼先の財務状況は健全ですか?


お陰さまで、我が社は今年も増収増益です。無借金経営で健全経営に努めております。ご希望の方には決算書をオープンに致します。

リフォームに必要な経験や実績はありますか?


喜多ハウジング(株)は北陸でリフォーム専門歴35年以上、北陸三県ナンバー1の社歴です。その間、お客様にお叱りを受け、その度に改善を続けてきました。最近は新築が減少しているため、やむを得ずリフォームを始めた会社がたくさんあります。従事年数35年以上の差は歴然です。

消費者が安心してリフォームを依頼出来る国の登録はありますか?


日本住宅リフォーム産業協会に加盟し、国土交通省が登録に必要な事項を満たす事業団体として喜多ハウジング(株)が認定を受けました。



担当者について


建築リフォーム許可や、資格はありますか?


喜多ハウジング(株)は増改築産業協会などの各種団体に所属しております。また、スタッフの有資格率(1級、2級建築士、インテリアコーディネーター、FPなど)は80%を超えております。建築士法が改正され、設計があるご契約の際、1,2級建築士が重要事項の説明を行うことが義務付けられています。

リフォームは担当者との関係も重要。任せても安心ですか?


当社は特に人材教育に力をいれており、倫理観道徳、マナー研修、専門知識研修を継続的に行っています。その研修システムが厚生労働省のモデルケースに選ばれ、同省のホームページにも掲載されています。

補助金や助成金、減税制度の活用のことは考えてくれていますか?


国や県、各自治体などリフォームの補助金や助成金はたくさんあります。弊社ではジェルコ(日本住宅リフォーム産業協会)より、常に最新情報を入手しその時のお客様に合った制度を活用した賢いリフォームをご提案。面倒な手続きのお手伝いもさせていただいております。又、本部に補助金の手続きをする専門の部署を設けています。

スケジュールや報告は定期的に行われていますか?


解体工事期間や電気配線、キッチン設置の日などがひと目で分かる工事スケジュール表を作成しています。また工事中の定期報告会では進捗状況をご報告。気になる点があればご相談いただけます。留守の場合でもFAXや電話、メールにてご報告をさせていただいております。



設計力について


設計やデザインに関する指針はありますか?


喜多ハウジング(株)では「環境」「構造」「可変性」「価値観」「利便性・経済性」の5つ設計デザイン指針を基にご要望を確認いたします。私たちの仕事は、まずお客様のご相談から始まります。今回のリフォームに対する想いを最大限、設計に反映できるよう努めております。

間取り図や、小さいサンプルでイメージがつかめますか?


設計の打ち合わせは立体の3D画像を使って行います。内装のカラーコーディネートの際もイメージが湧きやすく、とてもわかりやすいと評判です。

築年数毎に耐震補強を考えられていますか?


喜多ハウジング(株)では必要に応じて、①性能診断②耐震診断③長期荷重診断(直下率)の3つの診断を実施しております。一定箇所に構造強度の偏りがないよう、建物全体のバランスを考えた構造設計提案をさせていただいたております。また、伝統構法には伝統構法の補強方法がありますので、ご注意ください。

リフォームの設計を、外部委託したり、1人の力に頼ったりしていませんか?


デザインチームがチームでプランを実施。耐震、将来性、鬼門などあらゆる角度から設計提案を行います。その結果が全国リフォームコンクールにおいて北陸三県最多受賞につながっているのです。



施工力について


工事中の安全対策について考えてくれていますか?


コンプライアンスの為、毎月パートナーさんと現場パトロールを実施。作業手順書通り作業が行われているか?など、工事中事故が起こらないようにチェックしております。

工事中どんな職人さん達が入るのか気になりませんか?


当社ではお客様アンケートの結果などから工事中の不満を共通認識し、定期的に、職人と現場におけるマナーなどを学習。勉強会への出席がないと原則的に現場には入れないことにするなどして、お客様の満足度を高めています。

リフォーム工事についての施工指針はありますか?


喜多ハウジング(株)は国土交通省長期優良住宅既築部門(リフォーム)に何度も採択されました。標準施工が国土交通省が求める指針に近くなっております。

着工時の引越しや工事中の生活のことを考えてくれていますか?


35年間以上リフォーム専門で工事をさせていただき、お客様からたくさんお声をいただいてきました。その中でも、工事をする際のお客様のご負担を少しでも減らしていただけるように16項目の「選べるサービス」をご用意させていただいております。



アフターメンテナンスについて


保証書は発行されていますか?内容は複雑ではありませんか?


通常、木工事、内装工事、電気製品などの保証年数はバラバラです。喜多ハウジング(株)では構造躯体は10年、それ以外のウォシュレットなどの設備器具など全て、完全5年保証です。

アフターサービスの体制は整っていますか?


喜多ハウジング(株)には5人のアフターサービス専門社員がおり、即日対応を心がけ、リフォーム後の安心をお届けしております。また、365日24時間対応サービス、さらには3か月後、3年後、5年後の保証書に基づく定期点検も行っております。

アフターサービスが必要ない家づくりは考えていますか?


究極のアフターサービスは、なかなか住まいが壊れない、痛まない事です。水漏れがしにくい配管や、長持ちする外壁、内装などを標準としております。

お住まいの状況やリフォームした内容は保存されていますか?


リフォーム後見えなくなってしまう床下や壁の中の写真をデータとしてお渡しします。データがあると、配管の位置等が写真で確認できるので、いざという時やメンテナンスにとても便利です。






喜多ハウジング 石川県
リフォーム
喜多ハウジング 石川県